レッスンコンセプト

​料理の「町医者」

料理の町医者

私は、自分自身の役割を

「料理の町医者」

 

のようなもでありたいと思っています。

 

つまり、ちょっとした風邪や怪我をした人が、大学病院よりもまず町の病院に駆け込むように、日常で料理をする人たちが気軽に訪れて、その悩みについての解決策や対応を適切に行える料理講師、という意味です。

 

​では、料理の悩みを解決、克服するために必要なことは何でしょうか?

 

例えを交えて説明してみたいと思います。

より一歩踏み込んで原因を探す

例えば、あなたが頭痛に見舞われたとしましょう。最初は、おそらく

-問診

-風邪薬、鎮痛剤の処方、-安静にしてください、との指示

-場合によっては検査

 

で診察されると思います。

もし、風邪の頭痛であれば、痛みは回復するでしょう。

しかし、もし、頭痛の原因が、普段の姿勢や背骨のゆがみ、目の疲れ、ストレス、肩や首の筋肉のコリ、など、ライフスタイルから由来するものだとしたら?

 

いくら鎮痛剤を服用しても、ライフスタイルを変えない以上付け焼刃になってしまいます。

 

そしていつの日か、また痛みを再発してしまいます。

 

当料理レッスンでは、患部=悩みだけにダイレクトな対応をするのではなく、もう一歩踏み込んで、その根本的な原因を探して、適切な改善方法のアドバイスをいたします。

 

そうすることで、同じような苦痛や悩みが再発しにくくなり、晴れやかな気持ちでキッチンに立っていただける、そのためのレッスンを心掛けています。

一般的な料理教室との違い

ですので、いわゆる通常の料理教室の内容とは異なります。

 

今日は「鯖の味噌煮込みを作りましょう」

とか

「ハンバーグをつくりましょう」

 

といった、局所的なレシピ再現型のレッスンではありません。

 

むしろ、悩みの背景にどんな改善点が潜んでいるのか?

 

そのことを、受講者様とのコミュニケーションを通してしっかりと把握し、適切な改善プログラムやトレーニングを行っていきます。

オンラインレッスンでできること

オンラインでは限界がある部分もあるかもしれません。

しかし、オンラインでもできることは、じつは沢山あるのです。

料理に対しての知識もその一つです。

「技術的にできない」ではなく、

「知らなかったので失敗していた」

「知識を得ることにより、料理をアレンジするスキルがつき、結果としてレパートリーが広がった」

などです。

悩みも料理を取り巻く環境も、一人ひとり違うからこそ、それぞれの悩みにしっかりと対応できるよう、マンツーマンレッスンのスタイルにこだわります。

最初は無料カウンセリングから

最初にオンラインで無料カウンセリングを設けさせていただきます。

 

まずはお話しをうかがうところからスタートします。

それは、私自身が、お一人お一人の料理の悩みや諸状況を理解し、解決策を提案するところからが、レッスンのスタートに際して最も大切だからです

 

まずは悩みを明確にしてみませんか?

お問合せ全般は、下記ボタンからお願いします。

​3営業日以内に折り返しのご連絡をいたします。

ご入力いただきましたメールアドレスへ、自動返信メールを送付させていただいております。
自動返信メールが届かない場合は下記のケースが考えられます。

・ご入力いただいたメールアドレスに間違いがある
・迷惑メールに内包されている

上記ご確認の上、大変お手数ですが再度ご連絡をいただけますようお願い申し上げます。

Copyright あるかでぃあ. All rights reserved.